読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミコムコション

福岡に関連することをUPしていきます。

九州訪日客復活の兆し|ジャパネット初の常設店舗|直方の画廊子ども食堂|

福岡に関連する記事

訪日客

熊本地震で落ち込んだ九州の外国人観光客が少しずつ増え始めてきているみたいです。

韓国の若者の中には日帰りで福岡に来る人もいるみたいです。

福岡で普通に生活をしていると、他で起こった出来事を実感することができませんが、観光客が増えたり減ったりするという話題を聞くと、改めて考えさせられますね。

ジャパネットたかた

ジャパネットたかたが福岡市西区のマリノアシティ福岡に、初の常設店舗を今秋オープン予定(9月~10月)とのことです。

店ではテレビ通販で紹介した家電屋アウトレット商品を10~20点販売するようです。

テレビスタジオとしても使えるスペースも作られるみたいです。

子ども食堂

直方市で画廊を営んでいる方が24日、画廊で月1回、無料や低価格で食事の提供をする「子ども食堂」を開設するとのことです。

毎月第4日曜日の昼と優に中学生以下無料、高校生150円、一般300円で食事を提供。

朗読会を毎月第3火曜日のよりに開催。

初回の19日は、参加者15人から約6千円が寄せられたとのこと。

このような取り組みは一時の思い付きでやると尻切れトンボになることも多いです。地域の協力のもと、多くの子どもが利用したいと思える「子ども食堂」になることを願っています。