読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミコムコション

福岡に関連することをUPしていきます。

ミルクボランティア|福岡市東部動物愛護管理センター

福岡市東区の市東部動物愛護管理センターでは、持ち込まれた子犬や子猫を一時的に引き取って世話をする「ミルクボランティア」を募っているみたいです。

センターですべての子犬・子猫を育てることができれば良いのですが人手が足りないのが実情だそうで、ボランティアの力がどうしても必要とのことです。

「ミルクボランティア」は、殺処分される子犬や子猫(生後数日~1か月前後)を減らすために、えさを自力で食べたり、人に慣れたりと、引き取りやすくなるまで育てることに協力するみたいです。

具体的には、2~3時間ごとの哺乳、お尻を刺激して排泄を促す、体重など成長の記録を付けるなどをするようです。

世話をする期間は、ワクチンが接種可能になる生後2か月前後が目安。

飼育に必要なミルクやトイレシートは支給。

愛情が湧いて、ボランティアが世話をした子猫・子犬を引き取る場合改めて手続きが必要になるみたいです。

募集期間は29日まで。8月6日にセンターで説明会。

2015年度の殺処分は犬40匹、猫451匹。新たな買い手が見つかったのは犬77匹、猫99匹。