読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アミコムコション

福岡に関連することをUPしていきます。

JR九州10月に上場?時価総額5000億円|LINEに匹敵する最大級の大型上場

上場承認10月25日完全民営化|9月16日追記

昨日15日、東京証券取引所がJR九州の株式上場を承認しました。

上場は10月25日。ついに完全民営化が正式に決まった。

JRの上場は97年の東海以来20年ぶり、4社目。

JRが公表した株式の想定価格は1株2450円、時価総額の見込みは3920億円で、今年の新規上場では、LINE(ライン)に次ぐ大型上場。

九州企業の時価総額ランキング

  1. TOTO:6,840億円
  2. 久光製薬:4,777億円
  3. 九州電力:4,689億円
  4. 安川電機:4,005億円
  5. JR九州:3,920億円
  6. コスモス薬品:3,778億円
  7. ふくおかFG:3,593億円
  8. 九州FG:2,794億円
  9. コカ・コーラウエスト:2,750億円
  10. 九電工:2,228億円

※ 14日付の市場価格ベース。JR九州は想定売り出し価格。

九州企業の時価総額ランキングJR九州は5位に入ることになる。

JR九州が東京証券取引所に!!

おとといの6月30日に申請をしたらしく、審査が順調に進めば3ヵ月で上場できるので、2016年10月上旬にも上場されるらしいです。

東京証券取引所だけでなく、福岡証券取引所へも重複上場するみたいです。

個人投資家も証券会社を通じれば抽選で上場日に株を取得することができるらしいです。

今年は世界的に株価が下がり、英国のEU離脱決定と同時にさらに株価が下がりました。数日で持ち直しはしましたが、かなり不安定な状況で個人投資家が株をやるのはかなり危険な状態ですよね。

そんな中、JR九州が株式上場予定ですから・・・、これだけ明るいことが起こったのだから、週明けの株は500円くらいUPしたりするのでしょうか?

JR九州だけでなく西鉄も本業の鉄道事業の他に複数の事業展開をしていますが、お金のあるところはいろいろなことに挑戦できるからうらやましいですね。

昨日のツタヤにしても、本業以外で生き残る道を探さなければならないから、今の世の中は大変ですね。

かりに、5千億円現金で自分の手元にあって自由に使えるとしたら、何をするでしょうか?

アミコムコションなら、確実に地域住民の結びつきを強めるための施設を作ります。

シニア世代が自由に集って会話ができる場所、子どもたちが勉強できる場所、不登校の子供たちが昼間に集まれる場所、結婚をしたくても出会いがなくてどうすることもできない人の集いの場。

5000億円あれば、お金がなくても地域の人がみんな生活を楽しめる環境をつくります。

追記|JR九州上場(鉄道会社の指名忘れずに)

8月22日の西日本新聞社説で取り上げられました。

JR九州が、東証証券取引所に株式の上場申請を行った。東証の審査が順調にす進めば9月15日に承認され、10月25日に上場が実現する見通しという。悲願の完全民営化に大きく近づいた。

JRの上場は東日本、西日本、東海に続き4社目となる。本州以外の北海道、四国、九州の「三島会社」では初めてだ。上場すれば社債の発行など資金調達が可能になる。経営の自由度は大幅に増す分、責任もまた重くなる。

鉄道会社の最も重要な使命は、乗客を安全に目的地へ送り届けることだ。完全民営化後もその原点を忘れず、地域振興にもより一層力を発揮してもらいたい。

JR九州は、1987年の国鉄分割民営化に伴い発足した。

本業の鉄道事業では苦戦が続いていたが、2011年の九州新幹線全線開通で輸送人員が大幅に伸び、赤字の在来線でも駅員削減などの効率化を図って改善した。豪華寝台列車「ななつ星in九州」が国内外で人気を集め、鉄道需要の掘り起こしにも貢献している。

今年3月末に国の経営安定基金3877億円を取り崩して鉄道資産の減損処理を行い、本年度は初めて黒字化する見通しだ。

利益の大半を占める関連事業も駅ビル・不動産業や流通・外食事業を九州内外で拡大し、多角化を推し進めて収益力を高めてきた。

企業体質を改善し、上場までこぎ着けた経営努力は評価したい。

気に掛かるのは、不採算路線を多く抱える在来線の維持だ。

上場後は株主から経営の効率化が求められるため、赤字路線の切り捨てを心配する声も沿線のジジタイからは出ている。

本来は国庫に返納すべき経営安定基金の取り崩しが認められたのは、JR九州の私益のためではない。固定資産税などの減免が当面継続されることも含め、鉄道ネットワークの維持、向上を図ることを条件とした優遇措置である。

そのことを踏まえ、さらなる収益改善とサービスの強化を進め、公共交通機関としての役割を充実させてほしい。